ロングステイアドバイザー協会(LSA協会)について

ロングステイアドバイザー協会(LSA協会)とは

当協会は、2017年12月に設立し、ロングステイアドバイザー協会(略称:LSA 協会)とし、英文では、 Association for Long Stay Adviser となります。


目的

当協会は、一般財団法人 ロングステイ財団と連携し、登録ロングステイアドバイザー(LSA)の事業運営・活動支援を行い、ロングステイアドバイザー(LSA)の活動を助け、その活動が協会運営、財団事業執行に寄与し、ロングステイアドバイザー(LSA)のやり甲斐を醸成し、ロングステイの普及、啓発を目的としています。


活動内容

(1)登録ロングステイアドバイザー(LSA)会員勧誘活動
(2)前項に掲げる活動を行う団体の運営、または活動に関する連絡、助言又は支援活動
(3)登録ロングステイアドバイザー(LSA)会員間の人材育成活動・交流活動
(4)その他、一般財団法人 ロングステイ財団から依頼を受けた活動


事業内容

(1)登録ロングステイアドバイザー(LSA)の活動支援
(2)ロングステイ(略称:LS)に関する無料・有料セミナー並びにイベント企画
(3)一般財団法人 ロングステイ財団支援事業 (成功報酬型)
・LSメンバーズ会員拡大のための営業支援活動
・LS賛助会員拡大のための営業支援活動
・ロングステイフェアに関する営業支援活動
・イベント・セミナーへの登録ロングステイアドバイザー(LSA)派遣事業
・一般財団法人 ロングステイ財団のホームページ・季刊誌「LONG STAY」へのロングステイ情報提供並びに執筆活動
・調査統計編集補助事業並びに情報提供

ページ上部へ戻る